スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄色」身に着け、思いアピール=参加できない人も統一カラー-那覇(時事通信)

 「黄色を身に着け、反対の意思を示そう」。普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会が開かれた25日、県内では、参加できない人たちも統一カラーの黄色を身に着け、思いをアピールした。実行委員会の呼び掛けに応じた形で、繁華街の商店主らは「どういう方法でも意思表示は大切だ」などと訴えた。
 那覇市で食料品店を営む備瀬隆さん(53)は、開店時から黄色いシャツを身に着けた。「本当は行きたかったが、店は閉められない。それでもこういう形で参加できてよかった」と話した。
 また、「せっかくなら普天間飛行場に10万人を集結させた方が『県内移設反対』を分かりやすく伝えられる」とも。「最低でも県外」と表明して発足した鳩山政権に対しては「自分で言ったからには実行してほしい。発言がぶれ過ぎだ」と批判した。 

東京でも和解成立 自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
東京・新宿御苑に迎撃ミサイル…空自が訓練(読売新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
女性の路上死、殺人容疑で28歳会社員逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト

開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)

 福島県郡山市の開成山野球場がリニューアルされ、18日にオープンセレモニーが行われた。新野球場は「青少年の夢が舞う 開成山ベースボールパーク」を基本コンセプトに、公園と一体空間を形成。市の新たなランドマークとなる大屋根スタンドを整備して、災害時の避難拠点施設としての機能を併せ持っている。リニューアルの総費用は23億円。国のまちづくり交付金を7億4000万円活用、市民からの募金等寄付金が6億円。残りを市の一般財源としている。
 セレモニーでは原市長が同野球場の歴史を語りあいさつ。プロ野球解説者で郡山市フロンティア大使の中畑清さん(元巨人選手、福島県矢吹町出身)も参加して始球式を行った。
 21日にはこけら落としに、20年ぶりとなるプロ野球一軍公式戦、パ・リーグ楽天-ロッテ戦が行われる。 

平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
首長新党、18日に結成会見(産経新聞)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
大阪のうまいもん弁当 コンビニで販売 (産経新聞)
検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)

岡田外相、安保理議長として国連本部へ(産経新聞)

 外務省は13日、岡田克也外相が15~18日の日程で国連本部がある米ニューヨークを訪問すると発表した。「紛争後の平和構築」をテーマに16日の国連安全保障理事会で公開討論の議長を務めるほか、アフガニスタンのラスール外相らと会談する。日本の外相が安保理公開討論で議長を務めるのは初めて。

【関連記事】
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
福島氏、岡田氏に反論「自覚を持ってグアム・テニアンを提案」
岡田外相、竹島「不法占拠」使わず 日韓関係へ配慮
外国人地方参政権問題に一石

道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)
直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)
日露首脳年内3回会談 領土問題 首相、9月に訪露(産経新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
<スカイマーク>国交省に改善計画書を提出(毎日新聞)

<村本さん死亡>遠距離から銃撃 威力大きい実弾(毎日新聞)

 【バンコク西尾英之】バンコクで10日発生した軍とタクシン首相派組織「反独裁民主戦線」(UDD)との衝突で、ロイター通信の日本人カメラマン、村本博之さん(43)の死因は、左胸から入った実弾が心臓の冠動脈と肺を傷つけたことによる失血死であることが12日、バンコクの警察病院関係者の話でわかった。比較的遠距離から銃撃されたとみられる。またタイ選管は12日、アピシット首相率いる与党・民主党に違法献金が行われたと認定、検察に同党解党を求める告発を行うことを決めた。

 警察病院は同日、衝突で死亡した21人のうち村本さんを含む民間人11人の遺体の司法解剖を実施した。

 病院関係者によると、11人のうち村本さんを含む10人が、自動小銃などから発射される威力の大きい「高速弾」と呼ばれる実弾を受け死亡した。うち1人は1メートルほどの至近距離からの銃撃だったが、他は比較的遠距離からの銃撃という。村本さんを撃ったのが軍兵士かUDD側かは不明という。

 民主党の解党告発については、UDDの強制排除が失敗に終わり、アピシット政権が苦境に陥ったのを受け、選管が急きょタクシン派にすり寄り、反タクシンの民主党に厳しい決定を下したとの見方が出ている。

 民主党の不正献金疑惑は05年の総選挙時、民間企業から約2億6000万バーツ(約7億8000万円)の違法な選挙資金提供を受けたというもの。UDDが選管に調査を申し立てた。

 UDDは今月「調査が不当に引き延ばされている」として選管の建物に押しかけ、早期の処分決定を要求。選管側は「20日までに決める」と答えたとされるが、12日、その期限よりも1週間も早く、解党処分を求めて告発することを決めた。

 民主党に対する解党処分は今後、検察当局の判断を経て憲法裁で審理されるため、処分の最終決定には長期間かかる見通し。現時点で民主党の解党が決まったわけではないが、UDD幹部は12日、占拠中のバンコク繁華街の演壇で「我々の勝利だ」と気勢を上げた。

 アピシット首相は12日、UDDに提案した「年内下院解散」のスケジュールを、「6カ月以内の解散、年内総選挙実施」に繰り上げる検討に入った。しかし勢いづくUDDはあくまで即時解散、総選挙実施を求めて繁華街占拠を継続する構えで、混乱収拾のめどは立っていない。

【関連ニュース】
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾
タイ:催涙ガスの煙や激しい銃声が響く 元首相派強制排除
タイ:日本人カメラマン含む13人死亡 元首相派強制排除
タイ:元首相派強制排除 市街戦さながらの状況に
タイ:元首相派の強制排除に着手 日本人記者含む5人死亡

<強盗>私がやりました…刑務所から自供の手紙(毎日新聞)
「平和的に体制変換を」=黄元書記、拉致家族ら前に講演-東京(時事通信)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)
西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)
補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)

警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)

 大阪市内の飲食店で3月中旬、同市内の警察署の男性巡査長(28)と一緒に酒を飲むなどしていて、意識もうろうとなった20歳代の女性の尿から覚せい剤反応が出たことがわかった。

 女性は「巡査長が飲み物に混ぜたのではないか」と主張。巡査長は混入を否定したが、府警は、覚せい剤が検出された事実を重視、巡査長の自宅を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で捜索するなど詳しく調べている。

 捜査関係者によると、女性は3月中旬の夜、交際相手である巡査長とパブにいたところ、体調が急変。そのまま帰宅したが、数日後に被害申告し、府警の尿検査で陽性と判明した。これを受け、府警は巡査長を調べたが、尿、毛髪ともに陰性で、巡査長は関与を否定。自宅から薬物は見つからなかったという。

東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
大阪府議会 橋下知事支持の22人が新会派(毎日新聞)
<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)

携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)

 興和は4月6日、持ち運びに便利で、頑固なかゆみにその場ですぐに対応できるかゆみ・虫刺され用薬「プチウナコーワα」を新発売する。

 2008年に発売された「プチウナコーワ」の処方強化品として、かゆみが悪化したり、皮膚が赤く腫れたりする原因となる炎症を抑えるデキサメタゾン酢酸エステルを新配合。また、ジフェンヒドラミン塩酸塩がかゆみの基になるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮めるとともに、リドカインの局所麻酔作用により、かゆみの伝わりをブロックする。

 用法・用量は1日数回、適量を患部に塗布する。価格は12mL/609円(税込み希望小売価格)。


【関連記事】
一般用医薬品「ポポンピュメリ錠VB」など新発売―塩野義製薬
目薬「ロートジー」シリーズを一斉リニューアル―ロート製薬
ビタミンD3製剤2成分のスイッチOTC化を了承
スイッチOTC市場、2.3%増の1571億円
一般用医薬品販売制度のQ&Aを事務連絡―厚労省

「総合学科」約20%の教員が否定的 現役高校教諭が調査(産経新聞)
ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>殺人未遂適用、警察庁が中国当局と協議か(毎日新聞)
中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
<行政刷新会議>茂木議員が18公益法人で役員(毎日新聞)

小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)

 伝統文化の尊重やわが国と郷土を愛する態度を養うことを教育の目標として明記した教育基本法の改正から、初めての全面改訂となった今回の小学校教科書。各教科で日本の伝統的要素を取り入れようとする姿勢がみられる一方で、6年生で学ぶ日本史では依然として日本を“悪者”として描く自虐史観の記述が残るなど、改善されない課題も残っている。

 □「白ウサギ」4社に

 1、2年の国語の全教科書に掲載された神話では、「因幡(いなば)の白ウサギ」が5社中4社に、「ヤマタノオロチ」が2社に登場した。東京書籍は物語の冒頭だけを紹介する形で、前出の2つに加えて「海幸彦と山幸彦」なども掲載している。

 文部科学省によると、現行の小学校国語教科書には全学年とも神話に属する物語は掲載されていない。

 ヤマタノオロチを選んだ学校図書は「活劇調で動きがある話の方が今の子供には親しみやすく、伝統的なものに気持ちが向くのでは」と話す。白ウサギを選んだ教育出版は「ヤマタノオロチは戦いや殺人で、海幸は最後に兄弟げんか。2年生が読むにはどうか…」と「不採用」の理由を説明。白ウサギについては「主人公が動物で、シンプルで親しみやすい」としている。

 音楽で全社に掲載されている「君が代」は、教育出版が5、6年で歌詞の大意を詳しく説明。「日本の繁栄と平和を願う歌」といった簡略な記述をやめ、「細石(さざれいし)が集まりやがて大きな岩となり、その上を苔(こけ)が一面におおうほどの永(なが)きにわたり…」とわかりやすく記している。

 理科でも6年の「月の位置や太陽の位置」で6社中3社が江戸時代の俳人、与謝蕪村の俳句「菜の花や月は東に日は西に」を紹介するなど、素材を伝統文化に求める姿勢が各教科でみられた。

 □「侵略」変わらず

 6年社会上の日本史では、日本の戦争は「侵略」と表現し、欧米やロシアの戦争は「勢力をのばす」などとする二重基準に変化はなかった。特に明治維新以降は、「日本が、不平等な条約をおしつけるなどして、朝鮮に勢力を広げようとしていた」(教育出版)など、当時の国際情勢よりも、日本の「征服欲」を強調する記述が目立っている。

 今回の申請本では、イデオロギー性の強い「アジア・太平洋戦争」という用語が小学校では初めて登場した(光村図書と、大阪書籍版を引き継いだ日本文教出版)。しかし、「理解しがたい」などの検定意見が付き、光村は「太平洋戦争」に修正、大阪書籍は「一般には太平洋戦争とよばれています」との説明などを加えて合格した。

 一方、沖縄戦についての記述が増えたため、日本が受けた戦争被害については全体の分量が増えた。光村図書では、東京大空襲や原爆について、従来はなかった「アメリカ軍が」という主語を追加した。しかし、「数万人もの人々がなくなりました」(原爆)といった第三者的な表現はそのままで、豊臣秀吉の朝鮮出兵で「多くの人々が殺され」と朝鮮側の被害を強調する記述とは温度差が残った。

【関連記事】
韓国「まず攻撃ありき」で認識平行線 日韓歴史共同研究第2期報告書
日本の教科書に影響与えない 岡田外相
日教組教研、朝鮮人虐殺で根拠ない「6600人」
鳩山政権の次の教育政策は? 底流に「日教組政策集」
つくる会自由社版を採択 横浜市教委が8区で
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<民主党>今年6勝14敗 都県議補選・市長選(毎日新聞)
普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
プロフィール

こはまただゆき

Author:こはまただゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。